千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2019/01/30 18:21 『HNK佐賀 出演番組情報!!(※2/1, 2/2)』『1/14 中目黒 Fj's』『1/18 渋谷 DUO フレドリ#10SP』<新着LIVE情報!!(※3/10) & 4/6バースデーバンドワンマン WEB予約受付情報!!>

佐賀から帰ってきました。みんなは元気ですか~? 風邪とかインフルエンザとか、気をつけて下さいね。


Twitterでは呟いていましたが、実は数日前から佐賀に行っていました。NHK佐賀放送局さん制作の番組に出演のオファーをいただき、急遽、佐賀で収録が入ったのでした。「色々な境遇を抱えながら音楽と共に生きる方達」を紹介する番組の総集編的なもので、「音楽の持つ力」や「夢を追いかけること」についてのインタビューに僕なりの想いを語らせていただき、最後に1曲 唄わせていただく、という内容でした。今回、ゲストという形で呼んでいただいたのですが、僕もまだまだ「夢なかば」な"唄うたい"なわけで・・・。VTRで紹介された皆さんに対してコメントを送っている僕自身が、『俺も頑張んなきゃ!』と、皆さんから「力」をもらいました。

21歳の3月にユニットでメジャーデビューをさせていただき、今年で丸25年。'98年のソロデビュー後、本格的に弾き語りを始め、今に至るわけですが、その途中には、唄う希望を見失って自分勝手に「活動休止」を決断し、それまでお世話になった方々を失望させてしまったり、耳の病気(※低音型感音性難聴)を患い『もう唄えないかもしれない』という絶望の淵に立たされ、精神的にドン底まで落ちてしまったり・・・、と、決して「順風満帆」とは言えない、この25年でした。それでもここまで唄い続けてこられたのは、どんな最悪な状況にあっても信じて応援してくれるファンのみんなや関係者の皆さんの存在があったからだと、身にしみて感じています。

今回の番組出演のお話をいただいたのも、まさに、そういった関係者さんとの繋がりがあったからです。出逢ったその当時は、その出逢いが何処に繋がって行くのかなんて誰も分からないものですが、振り返ってみると、過去の出逢いの一つ一つ全ての延長線上に、今の僕が居るんだと。今回の件で、強く強く再認識させられました。これからも、自分のキャパシティーを増やして、一人でも多くの人と出逢い、その出逢いを大事にしていかなくちゃいけないなと、教えられたような気がします。今回の番組収録でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました!


20190124_NHK佐賀収録.jpg


【NHK佐賀 出演番組情報】

◇2/1(金)「佐賀イズム」ココロノオト〜音楽のチカラ〜
■19時30分〜19時55分
※インタビューとライブ映像が流れます

◇2/2(土)「佐賀イズム」ココロノオト~音楽のチカラ~
■10時55分〜11時20分
※2/1放送分の再放送です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さてさて。

もともとアナログ人間だった僕が、ガラケーからスマホへの「革新」を迎えて、早いもので2年強。昨年のG/Wあたりから遂に「Twitter」なる未知の世界に足を踏み入れてしまい、ココ(※オフィシャルサイトのDiary)の更新がおろそかになってしまいました・・・(汗)。人間という生き物は、一度 便利なモノを覚えてしまうと、それが当たり前になってしまう、愚かな生物だな~と、自分のことを戒めている この半年ほどです。そこで、今年は、「Twitter」の手軽さにかまけることなく、ココからもちゃんと「想い」を発信していきたいと改心いたしました、はい。「Twitter」と併せて、ココも覗いてもらえると嬉しいです。


と言うわけで。少しさかのぼって、遅ればせながら、今年に入ってからの2本のライブを振り返ってみたいと思います。


まずは。2019年1発目(※カウントダウンイベントは除く)、唄い初めとなったのは、東京・中目黒 Fj'sにて行なわれた「我那覇美奈」ちゃん企画のツーマンライブでした。実は、我那覇ちゃんとの付き合いも古く、最初の出逢いは、彼女がまだデビューしたての10代の時でした。出逢った場所は長崎。NBC長崎放送さんがハウステンボスでやられていた「長崎歌謡祭」というコンテストのゲストとして、僕と我那覇ちゃんが出演させてもらった時のことです。今からもう20年ほど前の話になりますかね? その時の我那覇ちゃんのステージでサポートギターを務めていたのが、な、な、なんと!!偶然にも!!僕の高校の時(※一緒に上京した)のバンドメンバーだったのです! 僕も彼も、それはそれは驚いて、目を丸くしながら盛り上がったのを、今でもよく覚えています。我那覇ちゃんとは、その後も、広島で共演したり、僕名義で続けていた『唄会』というイベントにお誘いしたりと、何度かご一緒させていただきました。それから時は流れ・・・。それ以後、中々会える機会もなかったのですが・・・。昨年の9月。ばあちゃんの13回忌で佐賀に帰り、数日間滞在していた時のこと。「千綿さん!ガナハです!お久しぶりです〜。今 佐賀に久しぶりに来てます!」とショートメッセージが届きました。まさか僕が佐賀に帰っていることなんて全く知らないであろう我那覇ちゃんからの突然の連絡。すぐさま、折り返しの電話を入れ、今 自分が佐賀に居ることを伝えると、「えーーーっ?なんで??」と驚きの声(笑)。ちょうど晩御飯を食べて、お酒を飲んでいるとのことだったので、タクシーを飛ばしてその店へGO!! 久々の再会。しかも僕の故郷 佐賀で。なんだか僕の方まで嬉しくなって、テンション上がって、一緒に飲んでしまいました〜(笑)。実は我那覇ちゃん、次の日が佐賀でライブがあるため、前日から佐賀入りしていたらしく、佐賀と言えば・・・ということで僕を思い出してくれたみたいで、連絡してくれたのだとか。翌日のライブにも顔を出して色々話したのですが、その時に「ぜひ何か一緒にやりたいね!」なんて話題になり、今回(1/14)のツーマンライブへと繋がったわけなんです。まさに、一つの出逢いや再会から何かが生まれていくんですね。

1/14のライブでは、我那覇ちゃんのサポートで参加していたピアノの「俊ちゃん」こと 小林俊太郎氏(※彼も結構前からの知り合いで、しかも、数少ない"同い年ミュージシャン"なので、気を遣わず話しやすいのです(笑))に急きょ飛び入りで僕の曲にも参加してもらい、我那覇ちゃんにもコーラスで入ってもらって。2019年の唄い初めから贅沢なライブになりました。駆けつけてくれたみんな、我那覇ちゃん、俊ちゃん、どうもありがとうね。


20190114_中目黒_1.jpg


20190114_中目黒_2.jpg


20190114_中目黒_3.jpg
(※レクリエーションタイムの書き初めでは「笑唄飯盛(しょうばいはんじょう)」と書かせていただきました(笑)。今年も"笑顔"を忘れず、精一杯"唄って"、"ご飯"を美味しく"盛り盛り"食べて頑張ろう!って想いを込めました!)


<'19.1/14 東京・中目黒 Cafe & Live spot Fj's>
「寄り道バール ゲストとあそぼ 6」※2マン
■千綿コーナー(1部)
・この声が聞こえますか
・今 君を
・翼
◇レクリエーションタイム「書き初め」
■千綿コーナー(2部)
・ちくわ焼きの唄
・あなたに逢いにいこう(Pf:小林俊太郎/Cho:我那覇美奈)
・Dear〜愛する君へ〜(Pf:小林俊太郎/Cho:我那覇美奈)
■我那覇ちゃんの曲「希望のつぼみ」でギター参加
ECセッション. あの鐘を鳴らすのはあなた/和田アキ子


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2019年、2本目のライブは。渋谷duoでの『FRIENDS&DREAM vol.10スペシャル』でした。故郷佐賀や、長崎、福岡、広島、大阪などで自分主催のイベントを始めたのち、『そう言えば・・・。20数年も暮らしているホームタウン東京での自主企画イベントが無いじゃないか!』と我に返り、2014年10月からスタートしたこのイベント『フレドリ』。耳の病気で開催できなかった期間を経て、この度、ようやく、節目の「10回目」をスペシャル版として開催することが出来ました。ひなたの二人、磯山純くん、ユメノツヅキの二人、松藤量平氏、N.U.の二人、をお迎えし、全6組でのスペシャル版。大好きな仲間たちに囲まれて こんなイベントが出来るなんて 本当に幸せ者だな〜と、出演者それぞれとの出逢いの場面を思い出しながら、みんなのステージを聴いていました。自分がこれまで唄い続けてきた中で出逢えた愛すべき仲間たち。ソロになって「弾き語り」を始めたばかりの頃は、まだまだ先輩たちが多くて、ペーペーだった自分。あれから時は流れて、気がつけばアラフィフ(笑)。兄貴肌でもない僕のことを「兄やん」なんて呼んでくれる仲間が出来るなんてね。人見知りで、どこのライブハウスに行っても楽屋の「鏡」が友達だったアノ頃の自分には思い描けなかった光景です。この歳になっても「先輩づら」なんて出来ない僕ですが(笑)、自分がこれまでお世話になった大切な仲間になら、これからも自分が出来る限りの事で返していけたらと、そう、改めて感じさせられた夜でした。平日にもかかわらず駆けつけてくれたファンのみんな、出演してくれたみんな、duoのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。ホームタウン東京でのイベント『FRIENDS&DREAM』は、もちろん今後も続けていきます。ファンの皆さん、これからもぜひ一緒に育てていってもらえたら有難いです。よろしくお願いします。


20190118_渋谷duo_1.jpg


20190118_渋谷duo_2.jpg


20190118_渋谷duo_3.jpg


20190118_渋谷duo_4.jpg


20190118_渋谷duo_5.jpg


<'19.1/18 東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE>
『FRIENDS&DREAM vol.10スペシャル』
1. ハルカ
2. 迷子の時代に生まれて
3. 小さな街の片隅で
4. キミが教えてくれたこと
5. 明日への光
6. 翼
ラストセッション. 友よ(※全組)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さあ、ここからは、新着LIVE情報と4/6バースデーバンドワンマンのWEB予約受付情報です!


まずは新着LIVE情報!!

3/9(土)『サンキューの日』には、佐賀の「レストラン&パブ GIN(ジン)」にて『サンキュー everyone!!』と題したワンマンイベントを開催させていただくのですが(←残席わずかです!間も無く受付を締め切ります!)、佐賀・九州に限らず、遠方から駆けつけてくれる方も沢山いらっしゃるようです。そこで。せっかく佐賀まで足を運んでもらうので、その翌日の3/10(日)にも、ファンの皆さんと触れ合える機会が作れたらいいな~と思い、親睦会的なイベントを開催することになりました! 日頃のMCでは中々話せない裏話!?や、秘蔵映像(←何か無いか探しておきますね!)を流したり、ご希望ならば(笑)「質問コーナー」を設けたり、普段のライブイベントよりもファンの皆さんと距離の近い場所になったらいいな~と考えています。事前にリクエストを募っても楽しそうかな~と思っていますが、いかがでしょうか? 前日の『サンキューワンマン』と合わせて、佐賀2days、楽しんでもらえれば幸いです。お待ちしています! 参加受付は「千綿WEB予約」のみです。受付スタートは、2/2(土)正午12:00からです。詳細は→コチラ


続いて、4/6バースデーバンドワンマンのWEB予約受付情報!!

先日の渋谷duo『フレドリ#10SP』より手売りを開始しました『4/6 バースデーバンドワンマン』のチケットですが、一般プレイガイド[ローソンチケット]の発売日が2/2(土)からとなっていますので、その翌日 2/3(日)の正午12:00より「千綿WEB予約」の受付もスタートしたいと思います。当日の入場順に関しては、

1. 手売りチケットの方の整理番号順 [券種:A]
2. ローソンチケットの方の整理番号順 [券種:B]
3. WEB予約の方の整理番号順(※2の後ろより)
4. 当日券(※席、または立見のスペースに余裕がある場合のみ)

となっています。今後のライブ(※2/2大阪, 2/3大阪, 2/17名古屋, 2/23横浜, 3/9佐賀, 3/10佐賀)でも「手売り販売」は行ないますが、「手売り/WEB予約/ローソン」の合計が会場の定員に達した時点で全ての販売&予約を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。お早めにチケットのご購入&ご予約をお願いいたします。詳細は→コチラ


さあ、いよいよ今週末からは大阪2daysですね。昨年に続き、今年の遠征も大阪からです! 『2/2(土) 高槻 TAKADAMA BASE』『2/3(日) 西天満 Rumio』がっつり大阪の空気を楽しみたいと思います! 2/2(土)のワンマンイベントは残席わずかとなっています。よろしくお願いします。


ではでは、またです。

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com