千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2017/12/24 03:49 【ワンマン振り返り『12/16長崎〜12/17福岡〜12/21東京』】<新着LIVE情報!!(※1/27&28札幌, 3/9佐賀, 3/11島原)>

みんな〜、こんばんは〜。もう寝てますか〜?(笑) 寝てる時間だよね。長崎ワンマン〜福岡ワンマン、そして東京ワンマンと、立て続けの3本のワンマンを無事に終えて、ホッと一息・・・と言いたいところですが・・・、明日(12/24)って言うかもう今日だね、今日は長岡での「ひなた」主催のフェスで唄います。数時間後には新幹線の中です。今年最後の唄旅。久しぶりの長岡。メッチャ楽しみです。あっ、そう! 今日の長岡ライブ、クリスマスイブでしょ。なので、物販をご購入いただいた方に、クリスマスプレゼントとして、その場でチェキでツーショット写真を撮ってプレゼントしたいと思います!(※フィルムの枚数には限りがありますので予めご了承下さいね)


長岡に出発するその前に、長崎、福岡、東京でのワンマンのことを軽く振り返っておきますね。


20171215長崎1.jpg


20171215長崎2.jpg


まずは長崎から。長崎には、ワンマンの前日12/15に入りました。この日は、まず、FM長崎さんの番組「Fly-Day Wonder3」への生ゲスト出演から。FM長崎さんの本社スタジオにお邪魔するのは本当に久しぶりだったので、何だかとっても懐かしく感じました。昔からお世話になっているスタッフの皆さんが、以前と変わらず温かく迎えてくれました。親戚の方々と久々に再会したような感覚。時が経っても変わらないアノ空気感が大好きです。番組のパーソナリティーは、YUYAさんとタカジュン(高森順子さん)。この二人に加え、ミキサーのSさん、番組ディレクターのYさんも以前から変わらない顔ぶれ。「ただいま感」満載のスタジオの光景。和やかな雰囲気で生放送を楽しみました。YUYAさんとタカジュン、お世話になりました!


20171215長崎3.jpg


「Fly-Day Wonder3」への生ゲスト出演の後は、特別生放送「千綿偉功『はじまりの地で〜感謝〜』。先日のDiaryにも書きましたが、久しぶりの長崎でのワンマンライブを盛り上げようと、なんと、ネット番組を休止してまで、僕のために30分間の特別番組を組んでいただいたのです! 普通、有り得ないことです! 何とお礼を言ったら良いのか、本当に「感謝」しかありません。一人しゃべりでは心もとないので、おしゃべりのお相手としてパーソナリティーの平川歩美さん(←出会った時から「平川!」としか呼び捨てしないので「さん」付けは何だかコソバユイです(笑))が加わってくれました。長崎に対する想いや、昔話、そして今回の Ohana Cafe でのワンマンを決めた経緯などなど、息つく暇も勿体ない感じで、とにかくしゃべり倒した30分間でした。裏話なんですが、実は、彼女がFM長崎に入社して、初めて行なったアーティストインタビュー(収録)が僕だったのです。しかも同郷の佐賀出身。しかも吞ん兵衛(笑)。出逢ってから来年の春で丸20年。同じ分だけ年を重ねて来ました。大切な仲間の一人です。平川、そして、今回の特番を企画していただいたMさん、他、FM長崎スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!


そして迎えた、長崎ワンマン当日、12/16。これまで何回もお世話になっているライブカフェ「Ohana Cafe」さんが今年一杯で閉店するという事を知った11月中旬に急きょ決めた長崎ワンマン。タイトルは、これまで6回続けさせてもらっていた自主企画イベント『はじまりの地で』。その7回目として、ワンマンバージョンで開催することにしたのでした。急きょ開催を決めたにもかかわらず、立見が出るほどの沢山の方に集まっていただきました。PAのオペレーターには、ホンシャン(旧香港上海銀行)などでのワンマンでは必ずお願いしているT島さんが、他の現場を人に任せてわざわざ駆けつけてくれました。T島さんとの出逢いも古く、1999年8月1日、「みなとまつり」という野外イベントの時でした。そこからのお付き合い。頼りになる「お父さん」的な存在です。オハナカフェでの最後のライブ。特別な時間になりました。オハナが閉店するからと言って、これで長崎との縁が切れる訳でも何でもないんですが、そりゃやっぱり寂しいですよね。ただいまって帰れる大好きな場所が無くなってしまうんですから。オハナのマスターとも長いお付き合いなんです。さかのぼれば、最初のメジャーデビュー「CHASE」の頃から面識があります。サポートギターを付けず、初めてたった独りで弾き語りのインストアライブをやったのも、オハナのマスター:田口さんがやられていたレコード屋さん「アトミックス」でした。それが、1999年8月2日のこと。前出の「みなとまつり」の翌日でした。僕の弾き語り人生を語る上で切っても切れない縁のある長崎という街。そして、そこで出逢った沢山の人たち。その全てに感謝しながら、唄わせていただきました。マスターの田口さん、マダム、PA:T島さん、そして、駆けつけてくれた地元長崎のみんな、各地から遠征して来てくれたみんな、本当にどうもありがとうございました。田口さん、マダム、これからも色んな形でまたお世話になると思いますので、どうぞ宜しくお願いします。また逢いましょうね。


20171216長崎1.JPG


20171216長崎2.JPG


20171216長崎3.jpg


12/17。朝10時にホテルをチェックアウトし、佐賀から来てくれていた親友Sと後輩Kと共に、車で福岡へ。前日に続き、この日もワンマンライブ。しかも、長崎と同じく、本当に久々となる福岡でのワンマン。いや〜、福岡のみんな〜、待たせたね〜。今回このタイミングで福岡ワンマンが出来て本当に良かった〜と言うのが、終わった直後の素直な気持ちでした。会場は、今回初めてお邪魔する「タロカリ」さんという、カフェ&レンタルスペース的なお店。可愛らしい内装で、気持ちが安らぐような空気に満ちた空間でした。初めましての店長:アカリちゃんもとっても気持ちの良い方で、また一つ素敵な場所が見つかったな〜って。この「タロカリ」さんは音響機材が常設されていないため、佐賀の親友Sが所有する機材をわざわざ佐賀から持ち込んでくれてのライブ。そんな友達がいてくれてホント助かります。もちろん、搬入からセッティングまで自分たちで行なう訳ですが、前日の長崎とは全く違う環境な訳ですよ。今までも勿論そうだったように、日々同じ環境でのライブなんて無い訳で・・・。ミュージシャンって、枕が変わっても、どんな所でも寝られる位の柔軟さと図太さが無いと、きっとやって行けないんだろうな〜なんて改めて感じたのでした。前日の長崎とはセットリストもガラリと変わり、前日とは気持ちを切り替え、新鮮な気持ちで唄わせてもらいましたよ。レコ発のワンマンツアーのように、連日セットリストが固定されていない分、1日1日、1本1本に、ツアーとは違う緊張感がありました。今回の福岡ワンマンは、そんな緊張感も引っ括めて、心から楽しめましたよ。温かい時間でしたね。福岡のみんな、各地から遠征してくれたみんな、どうもありがと〜! お陰様で SOLD OUT でした! 親友Sと後輩Kもお疲れさまでした。いつもありがとね。そして、初めてお邪魔したタロカリの店長:アカリちゃん、お世話になりました! また唄いに行かせてくださいね。そうそう。ライブ後、アカリちゃんからご丁寧にメールが届いたんですが、とても嬉しい内容だったので紹介しますね。本人の承諾は得ていますのでご心配なく。


『千綿さん
 今日はありがとうございました。
 ライブ、すごくいい時間でした。
 なんだか私にはわからないお客さんと千綿さんの繋がった線が目に見えるようなあったかいライブでした。
 またお逢いしましょう~』


20171217福岡1.JPG


20171217福岡2.JPG


福岡ワンマンを終え、いったん佐賀の実家に戻り、CDや荷物を整理したりなんかして、それから東京に帰りました。


12/21。東京ワンマン。会場は高田馬場にある「天窓.comfort」。「天窓」さんにはいつもお世話になっています。昨年の12月にもワンマンを決めていたんですが、耳の調子が悪くなり敢え無くキャンセルさせていただきました。楽しみにしてくれていたみんな、その節は、本当に申し訳なかったです。「天窓」さんにもご迷惑をおかけしました。東京では、10月に、元「ひまり」のマッセが企画してくれたライブで唄わせてもらいましたが、ワンマンとなると・・・んっ?果たしていつぶりでしょうか?(汗) とにかく、東京のみんな、関東のみんな、本当にお待たせしました。お陰様で、チケットは10/1の横浜アコフェスの時の手売りで全て完売していた訳ですが、きっとみんな、そこからの3ヶ月弱、まだかまだかと心待ちにしてくれていたんだろうな〜と、その気持ちを痛いほど感じた、会場内の空気でした。手拍子や掛け声、拍手、ステージに向けられるその熱量たるや・・・。いや〜、すごかった! 東京のライブってこんなに熱かったっけ?ってビックリするくらいの盛り上がりでした。男性の姿がチラホラ見受けられたのも嬉しかったです。今年中に東京でもワンマンが実現できて本当に良かったな〜と、まだ余韻が覚めやらない、そんな状態です。東京、関東のみんな、各地から遠征してくれたみんな、どうもありがとう! 天窓のボス:Y川さん、comfortの副ちゃん&宮ちゃん、お手伝いのMちゃん、みんなにも感謝です。お世話になりました。また来年も宜しくお願いします。あっ、そうそう。終演後、早速、ボスのY川さんが来年の僕の誕生日4/6(金)のスケジュールを借り押さえしてくれていましたよ(笑)。気が早いんのんじゃ〜(←「千鳥」風)! こりゃあ何かやるしか無さそうですね! やることが正式に決まったらまた改めてお知らせしますね。カレンダーに「△印」書いておいてください。


20171221comfort1.JPG


20171221comfort2.JPG


20171221comfort3.JPG


やばいですよ〜。もうこんな時間ですよ〜。寝る時間が無くなって来ましたよ〜(笑)。という訳で、詳しいことは長岡から帰って来てから書かせてもらうとして、今後に決まった(※予定しているものも含め)新着ライブを4つ、簡単にですがお知らせしておきますね。


まずは! 2015年5月にも呼んでいただいた長崎の島原にまた唄いに行けることになりました! ワンマンです! 日程は、2018年3月11日(日)です。開場13:30、開演14:00。前売¥3,000。会場は島原駅から徒歩で10分ほどの「ふれあいホールサンプラザ万町」です。


次に。その島原ワンマンの2日前、3/9(金)に、佐賀でもワンマンをやろうかと考えています。皆さんご存知のように、3月9日は「サンキューの日」。アルバム「サンキュー」の発売日でもあり、愛犬ムクの命日でもあります。実は、来年の3/9でムクが13回忌を迎えるんです。そこで・・・。せっかくそんな大切な日でもあるので、平日ではありますが、佐賀でワンマンがやれないかと思った訳です。出来ることなら、弾き語りではなく、バンドメンバーを入れてのワンマンを。さらに、出来ることなら、2013年のO-EASTワンマンのバンドメンバーを東京から連れて行けないかと。あくまで、まだ構想段階ですので、悪しからずです。メンバーに関してはこれから連絡&スケジュールの確認をしなければいけないので、バンドでやれるかどうかは、まだ「確定」とは言えず、スミマセン・・・(汗)。ただ、いずれにせよ、3/9の夜は佐賀で何かしらヤリます! 島原とセットで、ぜひ遊びに来てください!お願いします!


そしてそして。昨日の晩に、札幌のCDショップ「音楽処」の店長:石川さんと電話のやり取りをしていて、なんと!急きょですが札幌でのライブが決まりました! 日程は2018年1月27日(土)28日(日)の2日間です。1/27は「今の僕に出来ること」シリーズのワンマンをやろうかと考えています。18時前後のスタートになる予定です。1/28は、石川さんとのトークも交えながらお送りするワンマンのイベント形式にしたいな〜と考えています。こちらは、遠征の方もその日のうちに帰れるように、15時前後のスタートにする予定です。急きょ決まった札幌ワンマンですが、是非ぜひみんな遊びに来てくださいね。北海道のみんな〜、お待たせしました。久々に札幌で唄えることを楽しみにしています。詳細は後日。


以上、新着ライブ情報でした。


という訳で。数時間後には長岡にいますよー! 今年最後の唄旅&今年最後のライブ。長岡のみんな〜、そして共演のみんなに逢えるのも楽しみです。もうちょっと準備して、軽く寝ます。ではでは、楽しいクリスマスを!

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com