千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website

 
千綿偉功的日々
Top Information Profile Discography
ワンマンツアー2012『サンキュー』@佐賀
ワンマンツアー2012
『サンキュー』@佐賀
Entry
Link
Archive
Chiwata's Diary
2016/09/15 03:01 『9/11 ヨコハマアコフェス』『次のライブ情報!!』

秋雨前線のせいでしょうか。東京はスッキリしない天気が続いています。全国のみんな、元気にしていますか? 9月も半ばを迎えて、朝夕は随分と涼しくなってきたな〜と感じます。みんなの街ではどうですか?


さてさて。

お陰様で、8月の「佐賀HOME」で復帰への第一歩を踏み出した訳ですが、それから約1ヶ月、復帰第二弾のライブとして、この前の日曜日(9/11)、N.U.presents「ヨコハマアコフェス」で唄ってきました! 以前のDiaryにも書いたと思いますが、まだまだ耳の状態が全然良くなっていなかった時期から、N.U.の二人には声をかけてもらっていました。僕の中で「9月になったら確実に唄える」という確信が何も無かったので曖昧な返事しか出来なかったにもかかわらず、「当日になって、やっぱり唄えないとなっても、それでも僕らは問題ありません」とまで言って誘ってくれていた二人の、その熱い想いを有り難く受け取らせていただき、正式に「出演」のお返事をさせていただいたのでした。

そんな経緯があって迎えた、今年のヨコハマアコフェスのステージ。

関東では復帰後初のライブということもあってか、本当に沢山の関東のファンの皆さん、そして、全国各地からも沢山のファンの方が駆けつけてくれていました。出番を迎え、ステージに上がると、会場全体から、胸が熱くなるほどの温かい拍手をいただきました。ステージ上から、久々に再会できたファンの皆さんの顔を確認しながら、「とにかく今日は、余計な事は考えず、今の自分の状態で唄える精一杯のウタを届けよう」そう思って唄いました。曲が終わるごとに、さらにまた大きな拍手が。拍手に乗せて僕に送ってくれる皆さんのその想いが有り難くて、感激。今まで「当たり前」にやっていた事が出来なくなって気付かされる、その大切さ。こうやって「普通に唄える」ということの有り難さ。会場の皆さんの想いに支えられながら、お陰様で無事に唄い切る事が出来ました。


20160911アコフェス_5.JPG


20160911アコフェス_1.JPG


20160911アコフェス_2.JPG


終演後の物販の時には、列の終わりが見えないくらい並んでいただき、この日から販売をスタートした『紡〜つむぎ〜第五節』のDVDや新しいマフラータオルなど、沢山の方々に手にしていただきました。初めましての方も多く見受けられました。限られた物販時間の中でしたが、一人一人と言葉を交わさせてもらい、応援して下さる皆さんの沢山の「想い」に触れる事が出来ました。改めて、ここ数ヶ月の間、ずっとずっと御心配をおかけしてしまっていて、本当に申し訳ありませんでした。逢えない日々でも、遠くからでも、自分の事を気にかけてくれて待ってくれている人がこんなにも沢山居てくれたんだと、先月の佐賀HOMEの時もそうでしたが、今回のアコフェスでも改めて、心から有り難く感じました。本当に幸せなことだなって。

ファンの皆さんだけではなく、共演したアーティストのみんなやスタッフの皆さんからの「心配の声」や「想い」にも触れる事が出来ました。僕の本番の時、ステージ上から会場を見渡したら、お客さんに紛れて、N.U.の二人や「ひなた」の二人が見守ってくれてる姿があったりして。後で聞いたら、タカノリなんて号泣してくれてたらしくて。有り難いことですよね、ホント。それからね、わざわざアツアツ(ナカノアツシ氏)も観に来てくれてて。彼とも久々の再会だったので、思わず何度も抱きしめてしまいました(笑)。親愛なる仲間たちです。

今年も「アコフェス」のステージに立たせてもらって沢山のことを感じさせていただきました。そして、関東での復帰第一弾ライブが「アコフェス」で良かったなと思っています。そんな場所を、そんな切っ掛けを、そんな環境を作ってもらったN.U.の二人に心から感謝します。アコフェス実行委員の皆さんにも感謝します。今年もお世話になりました。本当にありがとうございました。

そして何と言っても。午前中からずっと降り続いた雨の中、各地から駆けつけてくれた沢山のファンのみんなに、心から感謝します。久しぶりにみんなの顔が見れて、嬉しかったです。一人じゃないって、いっぱい「力」もらったよ。本当にありがとうね。


20160911アコフェス_3.JPG


「佐賀HOME」→「横浜アコフェス」と、スローペスながら復帰の道を歩み出した訳なんですが、まだまだ中々気持ち的な部分が追いついて来ていないのが実情です。なので、今後も焦らず、一歩一歩ゆっくりと復調していけたらいいなと思っています。そんな状況の中、少し先になりますが、次のライブのお話をいただきました。ここ数年、毎年お声をかけていただいている、故郷佐賀の秋の一大イベント「インターナショナル バルーンフェスタ」の会場で、今年も唄わせていただくことになりました。今年の「佐賀バルーンフェスタ」は、例年よりも規模が拡大され、「世界大会」として開催されます。世界各地で2年に一度開かれる世界大会。佐賀にやってくるのは、1989年、1997年に続き、19年ぶり3回目ということです。広大な佐賀平野に浮かぶ沢山の熱気球たち。その幻想的な光景をぜひ全国の皆さんにも楽しんでいただきたいと思っています! 僕が出演させていただくライブイベントは、11月5日(土)です。出演時間帯は、今のところ、16時以降と知らされています。詳しい情報が届き次第、改めてお知らせしますので、もうしばらくお待ち下さい。

そうそう。この前の「アコフェス」から販売をスタートしたライブDVD『紡〜つむぎ〜第五節』も、もちろん、11/5(土)の「佐賀バルーンフェスタ」のライブには持って行きますので、佐賀のみんな、九州のみんな、各地から駆けつけてくれるみんな、ぜひ会場でゲットして下さいね。


DVD紡#5_JK表1.png


orange-taoru.png


そしてそして。

せっかく『紡~つむぎ~第五節』のDVDや新色のマフラータオルを作っておきながら、この先のライブを中々決められていない状況なので、全国で待ってくれてるファンの皆さんのことを思い浮かべながら、「届けられる機会が無くて申し訳ないなぁ」とも思っています。なので、、、。今すぐにとはいきませんが、例えば「ネット通販」をしてもらうとか、どうにかして手にしてもらえる方法を考えてみたいと思いました。調整してみますので、しばらく時間をもらえると有り難いです。ちょっと待ってて下さいね。よろしくお願いします。


ではでは、またお便りしますね。みんなも日々色々あるやろうけど、一緒に頑張るばい。オイも、一歩一歩、頑張るけん。

Search
千綿偉功トリビュートアルバム公式Facebookページ
千綿偉功
トリビュートアルバム
公式Facebookページ
The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~
『The ライブ盤 ~バンドワンマン @ O-WEST~』
千綿偉功
お問い合わせ窓口
(株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com
Hidenori Chiwata Official Website
 
千綿偉功お問い合わせ窓口 (株) トゥーファクトリー内 chiwata-desk@toofactory.com